HOME > 事業年度終了届

事業年度終了届けについて

 建設業の許可をもって、事業を営む事業者は、毎年の決算日終了後から4ヵ月以内
 事業年度の変更届を提出する必要があります。

 事業年度終了届とは、1事業年度中に請け負った工事の名称や請負代金の額、注文者、
 工事期間、貸借対照表・損益計算書及び事業税の納税証明書の添付が必要です。
 また、株式会社の場合には営業報告書の添付も必要となります。5年後の許可更新の際に
 「事業年度変更届出書」が毎年提出されていない場合、許可の更新手続きを行うことが
 できない場合がありますので、注意が必要です。

 

 

 ◆ 建設業許可TOPに戻る

 

 

まずは、こちらからご相談ください。

建設業許可に関するご相談はこちらから

staff01.PNG

 

den0627.PNG

so0627.PNG

 

 

◆トップページへ戻る ◆事務所案内 ◆所員紹介 ◆アクセス