HOME > 指名入札届けとは > 指名入札届けとは

指名入札届けとは

 入札参加資格審査とは、国、都道府県、市町村等が発注する建設工事の請負契約の
 相手方を競争入札で選ぶ場合に、あらかじめ相手方が契約対象者としてふさわしいか
 どうか審査する
ことを言います。

 このため、公共工事の受注を元請で希望の建設業者は、必要な申請書類を提出して審査を
 受け、入札参加資格者名簿に登録されていることが必要となります。